カンジダにかかった話 - カンジダの市販薬をネット通販で購入してみた

2012年12月06日

カンジダにかかった話

2年くらい前に立て続けに3回くらいカンジダにかかりました。

カンジダというと性病と思われがちですが、セックスで移るだけでなく、
女性だけでも普通に感染する陰部の病気なんですよ。

私の場合は生理のときなど、
つい忙しくてナプキンを替えられずムレたりするとよくなりました。

この病気の怖さはまず、痒いこと!
これは本当に、耐えられない痒さです。

しかも場所が場所なので仕事中にかくことはできないし、
集中力は著しく欠くことになります。
なんというか、膣の外だけじゃなく、中も痒いんです。

しかも白っぽいおりものが出てきて見た感じすごく不潔に見えて精神的にもかなりへこみます。

私は再発用の軟膏の薬を薬局で購入して買ってましたが
(薬局では薬剤師に声をかけないと買えません)、
あまり効かず。

結局病院へ行きました。

陰部に挿入するタイプの薬を入れてもらうと2日くらいでおさまって、

かゆみもすっと引きます。今思えばすぐに病院に行けばよいんですけど、

内診台に乗るのも嫌なので、どうしても躊躇しちゃいますよね。

自分でいれられる薬をくれる病院もあるので、
もしそういう病院なら大目に薬をもらっておくのをおすすめします。

そうすればなったとき自分で対処できるので。

カンジダは結構再発しやすい病気で、油断しているとまたかかります。

夏は特にムレてカンジダ菌が増えやすいので、ムレる服装には注意したほうがいいと思いますよ。
ストッキングとか、結構ムレますので。
カンジダはカビのひとつなので、乾燥が一番いいそうです。

カンジタ 薬はこちら













posted by カンジダ市販薬 at 12:24| Comment(0) | カンジタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright © カンジダの市販薬をネット通販で購入してみた All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。